« 【DQ10】 占い師の現在のデッキ 【攻撃型デッキ】 | トップページ | 【DQ10】 邪心の4獄で小さなメダル集め放題 【滴金策・せかいじゅの葉集め】 »

2016年8月22日 (月)

【Sキラーマシン】 新構成は攻撃が楽 【大回転切り?何それ美味しいの?】

こんにちは。ぽいみんデス。

スーパーキラーマシンは鳥の隔離をしていると攻撃できない時も多く、スタン技(チャージタックルやサプライズスラッシュ、盗賊必殺)が決まらないと攻撃するのも一苦労。なので楽な構成と噂されている新構成で行ってきました。

スポンサーリンク

 

構成は戦占2僧

基本の動きは今までと変わらず、鳥が出たら押して隔離です。違いは占いのタロット攻撃や補助が鳥を押しながらできるということです。

そして占いならではの特徴といえば「自己回復」ができることでしょうか。

鳥の隔離中に僧侶も押しててベホマラーが届かないで回復できずに死ぬということが、たまにあります。この場合、鳥が帰る直前ならいいですが、「押してた人死亡」→「鳥がSキラに近づいて爆発」→「全員即死」というコンボになる場合もあって非常に危険です。

しかし滴を使っての回復は高額ですしためらわれます。

その点、占い2の構成だと色々な場面で動けます。

占2のメリット

やはりミケ×5でデッキを組んでいれば、プクステージならステージの端で鳥を押していても、反対側にいるSキラマシンに攻撃が当たります。同じく他プレイヤー中心の補助効果もかかります。範囲回復系の教皇タロットとかは自分中心でも範囲内に入ります(ドワステージは厳しいです)。

ですので誰かのHP回復や範囲蘇生も鳥を押しながらできました。

プラス攻撃も遠くからできますので大回転切りは無視できます(近くにいないことはもちろんですね)。従来の方法だと怒りタゲは壁を使って逃げるのが必要ですが、この構成は戦しがロストしてしまって平気です。

そのかわりエンゼルの1枚は「皇帝」が必要です。これは戦士のCTを15秒短縮して、真・やいばを持続させるためです。またチャージタックルなども使える頻度が増えるので、スタン役が一人でもかなり優位に戦えます。

もう1枚のエンゼルは「教皇」を入れて戦いました。先に書いたように鳥隔離中に回復できないのが痛いので、徐々にではあるもののHP回復しておくだけでも楽に戦えます。

どちらのエンゼルも「エンゼルのみちびき」を使って手持ちデッキに入れておくといいでしょう。

押して押して押切くらいの距離から、鳥が帰るのを過ごす時間でタロット攻撃です。もちろん「魅惑の水晶球」を使って、ダメージアップすることは大切です。

スーパーキルモードになったらムチ「極竜打ち」か弓「ロストスナイプ」で消すといいでしょう。

この構成のデメリット

野良で組む場合、占いのタロット構成が見えないという点につきます。

かといって何もしないで迷宮へ行くのは怖いので、PTを組んだら「エンゼル」のアルカナが何かを聞きましょう。1枚しかない場合は「皇帝」であることは必須と考えてます。わたぼうも「力」であるかも確認が必要です。

あとはミケ×5枚で距離を伸ばしているか、攻撃デッキかどうかですかね。

これらが確認できたら鳥の隔離を念押ししてレッツゴーです!

避けること必須のものが「スーパーレーザ」と「一刀両断」の二つに減るので、かなり楽になったというのが、ぽいみんの感想です。

 


【DQ10】 占い師の現在のデッキ 【攻撃型デッキ】
【占い師 デッキ 構成】 エンゼルスライムは何がいい?
【DQ10】 占い師の爆速LV上げ方法
【DQ10】 ダークキング討伐してきた。野良で安定の構成

|

« 【DQ10】 占い師の現在のデッキ 【攻撃型デッキ】 | トップページ | 【DQ10】 邪心の4獄で小さなメダル集め放題 【滴金策・せかいじゅの葉集め】 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/64095758

この記事へのトラックバック一覧です: 【Sキラーマシン】 新構成は攻撃が楽 【大回転切り?何それ美味しいの?】:

« 【DQ10】 占い師の現在のデッキ 【攻撃型デッキ】 | トップページ | 【DQ10】 邪心の4獄で小さなメダル集め放題 【滴金策・せかいじゅの葉集め】 »