« 【DQ10】 3.3後期で楽しみなこと | トップページ | 【DQ10】 占い師の爆速LV上げ方法 »

2016年7月22日 (金)

【DQ10】 ダークキング4へ向けての練習での話し

こんにちは。ぽいみんデス。

周回で全滅ない構成は「スパ3僧」と書きました。しかしこの構成では絶対4は勝てません。なので練習を始めました。

スポンサーリンク

 

今の人気構成

Ⅰ・Ⅱで人気なのは、「バトバト僧僧」か「戦バト道僧」というPTですね。しかしながら野良でやってみるとどちらの構成でも必要なスキルが「タゲ下がり壁更新」ってことですね。

現在だとSP福引があるのでタダ同然で手にはいるヒドラカード。このヒドラで今でもタゲ下がりできない・壁の更新できないプレイヤーさんが多いです。今の火力だと下がらなくてもいいというのはおいておいて、問題なのは「タゲが自分である」ということが理解できてないことですね。

レグナードの場合、タゲが誰かを確認するのは基本僧侶です。パラはレグが立ち止まって一瞬何もしないと「パラ(自分)タゲかも?」と認識して大防御しますが、魔に至っては「○○(魔の名前)に怒った!」って出てんのに、陣置きにきて即死とかアルアル状態。

ですので、いまのダークキングでタゲ下がり・壁更新できない人は「レグナードの魔」が「戦士かバト」になっただけと思っています。

棒立ちはやめよう

今回の記事は「道具」「僧侶」での視点です(両方やってますので)。とにかくダークキングが何か行動した場合、前衛(戦士バトとします)はダークキングの前からちょっと後退してほしいですね。

タゲが誰か確定してときに、他のボス同様クルリと向きを変えますが、それで逃げれるならばタゲ下がりしてるはずです。できないのでしょうから、まずは少し離れてみる。向きが自分になったら「タゲが自分だ!」ってことで他の人を壁にしてエンド(およそ15秒)まで逃げましょう。

特に、僧侶して思ったのは、物理攻撃を受けると回復に追われます。以外とダークキングの行動早いので、単体回復では間に合わず、攻撃を受け続けられるとベホマラー以外何もできません。

そうすると当然聖女もまけませんのでレーザー当たったら即死ですし、ザオする間もないです。結果葉っぱ祭りになり、道具はバイキかけても戦士・バトはすぐ死ぬので意味がない。

Ⅰだとタゲ下がり・壁更新できるPTなら5分~6分平均なんですが、葉っぱ祭りになるPTだと12~3分。

ほんとね、魔法ブッパしかしらないでテールを必ず二人でくらう魔法使いですよね~って思うですね。

ほんと、PTでの討伐中断してタゲ練習しようかと本気で思ったくらいなので、そのうち称号PTでないとPTが組めなくなりそうな感じです。レグの場合はⅠ・Ⅱならばパラ・僧が踏ん張ればなんとかなりますが、ダークキングは前衛二人が踏ん張らないとどうにもって感じです。

なお本日はⅠでしたので道具で飯1、僧侶で飯1やりました。どちらかは葉っぱ10枚以上、片方は0枚でした・・・・。

 

|

« 【DQ10】 3.3後期で楽しみなこと | トップページ | 【DQ10】 占い師の爆速LV上げ方法 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/63952316

この記事へのトラックバック一覧です: 【DQ10】 ダークキング4へ向けての練習での話し:

« 【DQ10】 3.3後期で楽しみなこと | トップページ | 【DQ10】 占い師の爆速LV上げ方法 »