« 【誤報】キラキラマラソンは闇の領海が一番でした | トップページ | 【DQ10】 3.3前期の特訓場所 »

2016年6月 3日 (金)

【究明者・風虎】 巻きこみぬいの活用方法

こんにちは。ぽいみんデス。

裁縫の巻きこみぬいで究明者の上縫ってみました。

スポンサーリンク

 

巻きこみぬいの特徴

LV52になって巻きこみぬいを試した方はお分かりでしょうが、まずはおさらいをしておきます。

巻きこみぬいは集中力13で、指定した箇所+上下左右を同時に縫う技です。中心は強めに縫って上下左右は弱めに縫う特徴があります。下の値が今現在判明している各縫いパワーでの値になります(まだあると思われる )。

弱い(中心) (9) 10 ※()はあると予想
弱い(周囲)  5 6 7

ふつう(中心) 18 20 21 23 26 27
ふつう(周囲) 9 10 11 12 13 14

強い(中心) 30 32 35  36 39 41
強い(周囲)  14 15 17 18 20 21

最強(中心) (36) 40 46 48 52 54 ※()はあると予想
最強(周囲)  18 20 22 24 26 28

5箇所が同時に縫えるということで削り速度が上がるのは当然です。それ以上に恩恵があるのが、従来の縫いパワーでは出なかった値で削れるということです(例:ふつうの上下左右で11がでる)。

これを意識すると有効な場面が増えて成功率があがります。

究明者で使うとこんなに便利

以前の記事で書きましたが、60の場所が「最強」のときに光ると厄介です。通常縫いで会心が出ないと最悪72になり-12という失敗がほぼ確定してしまいます。 かといって加減したところで集中力の無駄なだけです。 そんなときに以下のような値で残っていたらどうでしょうか。

  0   0   28
  0   60   75
0   0   26

ここで60のマスが光りました。そこで、75のところを巻きこみぬいすると60のマスはどんな値が出ても、×2倍で60を超えることはありません。また会心になれば必ず60に届きます。 つまり、従来だとこつこつと潰す方向の60が有効に使えるようになります。また上下は26/28で上手くいくと基準値になります。

85装備での有効性

装備には縫いパワー「強い」はありません。「?」が「強い」になる場面しかなく24~27を一発で潰すことができません。となると普通+弱いの2ターン使うことになるかと思いますが、これだと12/13といった数値が残ることも多いのが弱点です。 そんな場合に「最強」の上下左右は擬似「強い」として使うことができます。ということは数箇所の24~27が一気に削れるので精神力・ターン共に大幅に節約できるので強力な技だとおわかりになるかと思います。 臨機応変ということが求められる高LV装備の★3率があがりました。

 

|

« 【誤報】キラキラマラソンは闇の領海が一番でした | トップページ | 【DQ10】 3.3前期の特訓場所 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/63721849

この記事へのトラックバック一覧です: 【究明者・風虎】 巻きこみぬいの活用方法:

« 【誤報】キラキラマラソンは闇の領海が一番でした | トップページ | 【DQ10】 3.3前期の特訓場所 »