« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

【DQ10】 Sキラーマシン突撃隊

こんにちは。ぽいみんデス。

木曜日に福引を全キャラあわせて5000枚引きました。3時間かけてSキラーマシンコイン14枚。縫い終わってから道具・僧侶で突撃してみました。

スポンサーリンク

 

盗2道僧か戦盗道僧で野良討伐

攻略記事は他のブログの方々が書いているので、道具と僧侶の両方で参戦してみた感想をまとめようと思います。

Sキラーマシンは耐性不要ですので、どちらもHP盛り装備でいくのがベストです。特に盗賊2枚だと攻撃間隔が短いため、アローレインが連続すると、HP500前半のプレイヤーは持ちません。食事込みでHP600を超えることを目指しましょう。

攻撃についてはレーザーとアローレインはよけれませんのでアタッカーは攻撃を、僧侶はマラーをかぶせるといいでしょう。道具は磁界シールドするとダメが抑えれるので楽ですが、基本タゲが逃げて壁しながら攻撃なので磁界シールドは怒りを取るためと割り切ったほうがいいかもです。

盗賊2構成は瞬殺向けの即死攻撃よけれる人向けのPTです。スーパーレーザー・一刀両断・大回転切りがよけれない人や野良で怖いのであれば、戦盗が安心です。もちろん安心ではありますが討伐時間が長くなるので、鳥の処理が不完全だと全滅するときはします。

僧侶視点の動き

鳥の隔離を僧侶以外ができるかどうかがカギになります。とはいえ僧以外の全員が隔離に走るとSキラーのHP減りませんので、タゲや怒りをもらった前衛(僧がもらってれば僧も)が鳥を隔離です。

僧侶が鳥隔離する場面は4匹鳥がでてしまった場面だけと思うといいでしょう。

かなりの範囲へプレイヤーが散るとベホマラーが届きませんので、なるべく全体をみつつ回復可能な位置取りと聖女巻き。あとは鳥がフラッシュパンしてしまった場合に、まもりのたてをしておくと防げる場合があります。

回復にかなり追われるので壁に入った時に聖女とアイギス・ファランクスをしておくといいかなと感じました。

 

道具視点の動き

バイキはもちろん、デュアルブレイカーでサプライズスラッシュやチャージタックルを入りやすくし、レボルスライサーやガジェットでダメージを上げたりでしょうか。ただ最初の鳥を呼ぶタイミングくらいでデュアルブレイカーが使えるようになりますが、ここで使ってしまうと鳥処理中が無駄です。

最初の鳥が消滅してからデュアルブレーカーを入れて、盗賊のサプライズか戦士のチャージタックルで足止めしたらレボルスライサーやガジェット入れるといいなと思います。

槍もあるといいですが、上手なPTでないと死人でてバイキかけ直しで一杯一杯になります。バイキかけつつ壁・タゲ下がり・鳥押しと、僧侶が押している場面などでは滴を躊躇なく使うことが大事です。

 

盗賊と戦士の方へ

このボスはデュアルブレイカー入っていてもサプライズスラッシュやチャージタックルでスタンしない場合があります。崩れる場面でよくあったのが

チャージタックル(orサプライズスラッシュ)で止まるから大回転切り(など)を逃げない

という発想の方がいるときです。大回転切りなんかは止まっている時間があるので逃げやすいんですが、逃げずにサプライズ・チャジタしちゃう方はスタンしなくて即死してたりしてました。ですので、スーパーレーザー・大回転切り・一刀両断は、素直に逃げてほしいです。

使うのならそれ以外の場面で使って止めてはめ殺しにするか、鳥呼ぶのを止めてみるとかがいいんじゃないでしょうか。

とにかく一人死ぬと全滅確率がぐっと上がるボスですので、避けれるものは避けましょう。

 

全体的な感想

HP赤であと少しってところでも、即死攻撃のどれかで二人瞬殺で崩れたりで全滅がありますが、一番怖いのはやっぱりS鳥のボムですね。プクマップやウェディマップだと狭いので、爆発するとほぼ即死です。また隔離していてもタゲがかわってSキラ本体が隔離中のプレイヤーに寄ってきてしまって着火することも多々あります。

ですが、とにかく鳥を隔離していけば安定しますね。

逆に、Sキラの真横に鳥湧いているのに攻撃ばっかな方がいると全滅するイメージです。何匹の鳥が湧いているか・誰がどこにいるかが判断できない以上、壁がいるなら押すべきです。

また毛色の違うボスだなあという印象。しばらくしたら阿鼻叫喚になりそうな予感もします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

【DQ10】 究明者のフード 縫い方 + 巻きこみぬいで出る値 【Sキラーマシン特需?】

こんにちは。ぽいみんデス。

究明者のコートについてはコチラの記事で書いてましたが、Sキラーマシン特需で頭を作ってみた手順です。

スポンサーリンク

 

縫いパワーのおさらい

理解されている方は読み飛ばしてください

前回の究明者のコートの記事でも書いたのですが、もう一度おさらいとして値を書いておきます。4ターン毎にくる会心倍ターンで、それぞれの縫いパワーで以下の赤枠の値が出るものとして縫うことがコツです。最高値×2でもオーバーせず、かつ会心で基準値になるように調整します。
                                                                                                                

                                                                             
通常出る値
弱い 6 7 8 9      
ふつう 12 13 14 15 16 17 18
強い 18 20 21 23 24 26 27
最強 24 26 28 30 32 34 36

                                                                           
2倍縫いで出る値
弱い 12 14 16 18      
ふつう 24 26 28 30 32 34 36
強い 36 40 42 46 48 52 54
最強 48 52 56 60 64 68 72

                                                                           
3倍縫いで出る値
弱い 18 21 24 27      
ふつう 36 39 42 45 48 51 54
強い 54 60 63 69 72 78 81
最強 72 78 84 90 96 102 108

ここに今回は巻きこみぬいの値も載せます。

中心の値
弱い 9 10 11 12 13 14  
ふつう 18 20 21 23 24 26 27
強い 27 30 32 35 36 36 41
最強 36 40 42 46 48 52 54
               
周囲の値
弱い 5 6 7      
ふつう 9 10 11 12 13 14
強い 14 15 17 18 20 21
最強 18 20 22 24 26 28


究明者のフードの基準値

では基準値はこうなってます。

                        
  175
  215   253   215

説明のため各部位を以下のようにA~Dで示します。

                 
    A  
  B   C   D



注目する部位の値

BとDは会心倍ターンで最強3倍縫いすると最悪1が残る可能性のある値です(会心が出れば別)。頭は誤差2ですのでこの1の誤差はかなり大変です。序盤はBとDは215以下にすることを優先しましょう。となると必然的にCも削ることになります。

縫いパワーの順

ふつう →  → 弱い →  → 最強 → (繰り返し)

これは究明者の部位共通です。説明は前の記事を参照ください。

1~4ターン

(1)ふつう → ABをたすき
(2)よわい → パワーシフトで強か最強を祈る・・・臨機応変になります
     ふつう → 下段水平
     強い → 精神統一(①へ)
     最強 → 精神統一(①へ)
(3)BかDが192以下でなけれBD。それ以外はC。
(4)弱い・ふつう→BCDをどこか縫って(5)へ
    強い・最強→精神統一で(5)へ

【強い・最強精神統一した場合】
①BCDを2回水平

(5)会心倍ターン。光ったところを各強さの2倍・3倍縫いか狙いぬい。
  例)Bが残り150で最強で光った・・・2倍で縫う。会心でれば基準値
(6)精神統一でここまできたら残っている場所をた水平・たすき・逆たすきで削る



2回目・3回目の会心倍ターンに向けて


頭の場合ABDが光ってくれて会心でるといいですが、Cの真ん中が会心で基準値になることも多々あります。虹布で水平しようと思ったら真ん中が野良会心で潰れたと思ってもらえればいいでしょうか。

このような場面も多いので基本的な考え方は次の会心倍ターンで、いかに会心で基準値になるように削るかです。一番楽なのは会心倍ターン前に「強い」「最強」で精神集中すると、~144までであれば2倍・3倍で基準値までもってけます。

もし「強い」「最強」で精神統一した場合で、会心倍ターン前に狙いぬいで会心狙いで0にできるならそこが光らないようにするのがいいでしょう。
頭は狙いぬいの会心命ですので、LV55なら狙いぬいをしてもかなり余裕があります。果敢に狙いぬいをしていくといいと思います。

ぽいみんは、金土日に縫いぬいしてそれなりにGが増えてくれてよかったです。


【DQ10】究明者のコート上 の 縫い方 解説 【いいのかコレで】
【DQ10】 究明者の コート下 と 腕 を縫ってみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

僧侶ってハードル高いのか?

こんにちは。ぽいみんデス。

アストルティアで大人気はずっと火力職。不人気はスパ圧倒かもですが、PTでやりたがらない職No.1は僧侶の認識です。

スポンサーリンク

 

僧侶が敬遠される理由

やっぱり回復以外に強化(スク・フバ)・補助(聖女・ポン・天使)とやることが多く、ヘタだと全滅へ直結=指示や野良だとキツイ文句を言われるからでしょうか。

またボスごとに耐性の組み合わせがかわるため、★2だけだと半端ない数になってり不足したりとハイブリ求められるので高額だというのもあるでしょう。

先日書いた記事の「【DQ10】 牙王ゴースネルの僧賢の動きで 【どこで覚えたの?】」だと牙王閃でマヒしている方もいました(ポン撒かないから装備なければ当然)。

でも理由はそれなんでしょうか?

野良の酷いこと

緑検索を使ってもっぱらリーダをします。コメントに「マヒ封印100」というように具体的にそのボス必須の耐性を書いてる方を誘いますが、「人がまったくいない」場面では「耐性○」としか書いてない方を誘うことがあります。しかし、「耐性○」の方は「マヒ90%」しかないとか、必須耐性の何かがかけてるとかあること多いです。コメントぎゅうぎゅうならまだしも、空白あるのになんで書かないのかな?って思うんですが。

そうなるとPT組んでいざ迷宮のボス前で「ポンお願いします!」と言われるんですよね。いや、まだ言ってくれるだけマシですが僧侶の身としては「はあ!?( ゚Д゚)」です。特にレグナードみたいなとんでもなく忙しいボスなんかだと、ほんとキツキツ。


僧侶ってターンスピード倍とかの特性あるとでも思ってる?


そう心の中に浮かびます(もちろん言いません)。ガオーの件でも何をするべきか知らない僧侶さん自身がいるので、僧侶やらなければ知らないのかもしれないし、知ろうともしないので僧侶やらないんですよね。

 

とてもお得な僧侶なんだけど?

アタッカー(戦武バト魔)は強化・弱体の繰り返しと、敵によっての向き不向きがあります。魔人だとドラムクラッシュ特化のバトしか居場所はありません(パラ/スパ構成なら魔)。なので新ボスの際には、当然ながらいずれかを選択していくしかありません。

しかし、僧侶は基本どこでも参加可能。耐性も今までのボスで必要な「眠り・麻痺・混乱・封印・即死」と盾で「呪い・呪文・ブレス」を切り替えれば即対応できます。

明日追加の「Sキラーマジンガ」も最初は僧必須でいくのではないでしょうか?

もちろん、徐々に効率や安全性で「僧侶いらね」ってなる場合もあります(魔賢構成のモグラや踊3旅構成のザルトラ)。そいう意味だとやれるとお得なんだけどなあって思うんです。

また後ろで見ていることが多いので、他の方々の動きを観察できます。いわゆるリアル動画状態。上手/ヘタもわかるし、どんなことしているかも沢山見れます。実際に他の職をやるとできるかってのは別ですが、見ている分理解が早いってのもありますね。

MMOの宿命で、タンク(DQではパラ)とヒーラー(同、僧侶)はPT全滅時は叩かれるのは宿命。レグ緑検索で「ギスギス×」や「楽しく~」と書いてる方いますが(僧に限らずいますね)、こういう方は何しても理解していないから「指摘」を「文句」と思われるかもですし僧侶には向かないなあと受け取ります。でも指摘されたことで大半は変な動きしているからされるんですよね(一部おかしな方いますけど)。レグでスクルトするとか無駄ですので、そういうことですよね。

なお、ぽいみんはどのボスでも「ギスギス×」「楽しく討伐」という方は、人の意見を聞かない方ってご自分で暴露している「自覚のないヤツ」ってことで、絶対に誘いません!人がいなくても誘う率はゼロです。

緑コメントで書くのはやめようね~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

【DQ10】 牙王ゴースネルの僧賢の動きで 【どこで覚えたの?】

こんにちは。ぽいみんデス。

最近のブログはドラクエブログ化しています。そんな中で最近の牙王(以下ガオー)で思うところがあります。

スポンサーリンク

 

僧侶は回復役でないのがガオー

一番大きいのはコレでしょうか。レグと同様に従来の僧侶として「だけの」動きではいけなくなってきたのが最近のボスの傾向です。昔のバラモスなんかだと開幕ベホイム待機とかいろいろ相手によって多少セオリーが違うのはありましたし、バトル中の状況での様々な判断で行動優先順位が変わるのが僧侶です。

しかしながらガオーについて「回復役」という意味では僧侶の仕事ではありません(※回復を一切しないということではありません)。どうもこの認識が欠落していたり、どこの情報を鵜呑みにしてるのかわかりませんが、未だに「回復役」としてしか動かない方がいて怖いです。

僧侶が優先するのは聖女とポン

とにかくガオーは即死攻撃が多いです。牙王閃だと後ろの方まで当たりますし、野良だと3名の聖女が一気に剥がれてHP1が3名とかもよくあります。この場面で僧侶がすることは「パラ>自分>賢者>魔法」の優先順位で聖女がかかっていない人にかけ直すことです。連続して牙王閃が来ることもありますので、一刻も早くかけ直しです。

また聖女巻いたら同じ優先順位でキラキラポーンをかけます。これがないとガオーが抜けてしまった状態で「おぞおた」がくると壊滅します。とにかくパラが相撲できるようにすることと、一撃で全員が即死しないことをするようにしないと全滅まっしぐらです。


 

回復役は賢者の仕事

僧侶が聖女を優先するしかないなら、回復は賢者の仕事です。こちらも野良で僧侶をした場合によく会うんですが、「おまえは魔法使いか!」ってくらい攻撃魔法しか打たないで一切ベホマラー・ベホイムをしない賢者の方がおられます。

聖女が剥がれたときでさえ回復しません。そうなると僧侶としては聖女まわしたいけどマラーするしかなくなって聖女が後回しになってしまいます。これも全滅パターンまっしぐらです。

ですので聖女が剥がれたら、いつでも回復できるようにターンをためておいて、たまに魔法で攻撃・・・くらいのスタンスでいてもらったほうがいいですね。

賢者が攻撃にまわると、討伐時間は3分台。回復に軸を置くと5分台と討伐時間は伸びます。しかし、全滅度合に関しては前者は運が悪くなくても1/4くらいで、後者はほぼありません(本当に運が悪かった時くらいですね)。

回復しない賢者であれば賢者でなくて魔2でいいわけですから、賢者の方は「私はアタッカーでなくてヒーラー」って意識してほしいです。あとはテンションパーンを洗礼で消してくれない方も多いのでタゲみて洗礼で消しましょう。さすがにテンションあがったら、パラディンが大防御しても耐えれません。

 

たまに僧侶は押し補助を

レグナードのお蔭で、重い敵の場合は押し補助をするということが、かなり一般的に知られてきました。しかしながら、未だに聖女・ポンもかかっててスクも入っている状態で、「ひまー」ってなにもしない僧侶さんいます。ずっとでなくていいので、ほんの3秒程度ガオーを押し上げてくれると、パラディンさんはファランクスや堅陣、今ならアイギスをして下がってしまってもチャラにできます。ファランクス入って大防御の宝珠があれば、はげおたも大防御で確実に防げますし、堅陣の次のチャージ(60秒)の時間が稼げます。

僧侶で行くとターン貯めても、正直暇です。バラモスの僧侶よりは忙しいですが(聖女はがれたりとかの時は)、それ以外ならいくらでも押しにいけます。レグナードだと15歩のエンドでいろいろやってくるし、僧侶もやることだらけでターンたんないってのは多いですけど、ガオーについてはほぼ後ろの誰かに歩きっぱなしですので、僧侶タゲでなければいつでも押せますよね?



賢者で参加が一番安全?

ぽいみんは、ベホマラーをしてくれない賢者がある意味怖いので、最近は賢者で出かけます。僧侶さんには「回復いいので聖女剥がれたら真っ先に聖女撒いてください」とお願いして回復専念してます。もちろんいやしの雨や合間に陣の更新はしています。パラディンがいない場合はパラディンで出撃もしますが、そうなると僧・賢の両方がある意味不安。

となると身内が一番安全なんですよね。まあ、いろいろな方々のやり方がみえる野良もネタ的には面白いといえば面白いです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

【DQ10】 3.3前期の特訓場所

こんにちは。ぽいみんデス。

180スキルが解放されたもののSPが足りない。なので特訓必須です。

スポンサーリンク

 

特訓に楽な場所

やはり数が多くて仲間呼んでくれて、かつ弱い。それが特訓向きの場所と敵ですね。また狩場が近いのも大きいです。

今回の特訓場所は、今ならばキラキラマラソンでほとんどの方が持っているでしょうから「影の谷」のドルイドになります。ただ、ドルイドと聞いて「ギラグレイドの技がウザイし強くない?」と思われるでしょう。

実は、PTにマホカンタ持ちがいればギラグレイドは反射します。外にもバギ系の魔法やメダパニ使ってきますが、当然ながらこれも反射します。ですのでマホカンタを配っているだけでサポアタッカー+反射で勝手にやっつけれるという楽さです。

もちろんPTにまもの使いがいてえものよびがあると、効率はアップです。魔法使いやスーパースターはここがいいと思います。スパは試練もありますがベススマない方など向きですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

【究明者・風虎】 巻きこみぬいの活用方法

こんにちは。ぽいみんデス。

裁縫の巻きこみぬいで究明者の上縫ってみました。

スポンサーリンク

 

巻きこみぬいの特徴

LV52になって巻きこみぬいを試した方はお分かりでしょうが、まずはおさらいをしておきます。

巻きこみぬいは集中力13で、指定した箇所+上下左右を同時に縫う技です。中心は強めに縫って上下左右は弱めに縫う特徴があります。下の値が今現在判明している各縫いパワーでの値になります(まだあると思われる )。

弱い(中心) (9) 10 ※()はあると予想
弱い(周囲)  5 6 7

ふつう(中心) 18 20 21 23 26 27
ふつう(周囲) 9 10 11 12 13 14

強い(中心) 30 32 35  36 39 41
強い(周囲)  14 15 17 18 20 21

最強(中心) (36) 40 46 48 52 54 ※()はあると予想
最強(周囲)  18 20 22 24 26 28

5箇所が同時に縫えるということで削り速度が上がるのは当然です。それ以上に恩恵があるのが、従来の縫いパワーでは出なかった値で削れるということです(例:ふつうの上下左右で11がでる)。

これを意識すると有効な場面が増えて成功率があがります。

究明者で使うとこんなに便利

以前の記事で書きましたが、60の場所が「最強」のときに光ると厄介です。通常縫いで会心が出ないと最悪72になり-12という失敗がほぼ確定してしまいます。 かといって加減したところで集中力の無駄なだけです。 そんなときに以下のような値で残っていたらどうでしょうか。

  0   0   28
  0   60   75
0   0   26

ここで60のマスが光りました。そこで、75のところを巻きこみぬいすると60のマスはどんな値が出ても、×2倍で60を超えることはありません。また会心になれば必ず60に届きます。 つまり、従来だとこつこつと潰す方向の60が有効に使えるようになります。また上下は26/28で上手くいくと基準値になります。

85装備での有効性

装備には縫いパワー「強い」はありません。「?」が「強い」になる場面しかなく24~27を一発で潰すことができません。となると普通+弱いの2ターン使うことになるかと思いますが、これだと12/13といった数値が残ることも多いのが弱点です。 そんな場合に「最強」の上下左右は擬似「強い」として使うことができます。ということは数箇所の24~27が一気に削れるので精神力・ターン共に大幅に節約できるので強力な技だとおわかりになるかと思います。 臨機応変ということが求められる高LV装備の★3率があがりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »