« DQ10 時給10万超える!最新金策(動画観ながらできるヨ)2015 V3.1後期 | トップページ | 【レビュー】 七つ屋志のぶの宝石匣 2巻(最新刊 2015/11発売) »

2015年11月13日 (金)

やってきた!松葉ガニが美味しい!!

こんにちは。ぽいみんデス。

日本海の冬の食べ物といえば、ずばりカニ。新潟・富山に水揚げされるズワイガニを越前ガニ、兵庫・鳥取・島根に水揚げされるズワイガニは松葉ガニと呼ばれます。どちらも同じ種類です。紛らわしいのは紅ズワイガニ。これは別のカニなので違いますよ!(安いけど美味しい)。

スポンサーリンク

 


松葉ガニは解禁日が例年11月頭で3月中頃まで漁がおこなわれます。そして、11月末になるとお歳暮用として需要が高まり、そのあとは年末年始のごちそうとなります。

つまり、お歳暮用=姿形のいいものが売れる時期であり、そうでないものもお歳暮商品用につられて値段があがっていきます。買い損な時期が2週間後くらいから始まるということですね。

ですので、買うなら今週末くらいが狙い目です。カニといえば食べる部位は「足」ですよね。皆さんはボイルしたものや茹でたカニでしょうか。それとも生をさし身で食べますか?どちらも美味しいですよね。

松葉ガニでぽいみんが一番おいしいのは「頭」です。いわゆるカニミソ。ただ皆さんが思い浮かべるのは茶色っぽい甲羅にカニミソだけで売っているやつでしょうか?スーパーに並んでいるカニミソは、ものによるのですが化学調味料などで手がはいっているものがあります。ビン詰めのものは普通は入ってます。

やっぱり、この時期は添加物なしのそのままが一番です。味は全く違います。


贈り物ならば姿形(足が10本全部ある)のと、松葉ガニであることを示すタグ付きであることが大事です(足取れていたりするものにはタグはつきません)。でも、自宅で食べる分には足が1本少ないだけで「松葉ガニ」というタグが付けることができないために安くなっているものがお得なんです。もちろん足だけ食べるというかたには、足だけを売っています。

でも、やっぱり頭のついているものを買ってカニミソを食べてほしいなと思います。カニは生で購入がいいと考えられる方もいますが、実は茹でたものがいいんです。それは手間というよりも、沢山のカニを同じ鍋で煮るのでエキスがギュッと濃縮されるのでいいのです!1枚(カニの数える単位は「枚」です)だけ鍋で煮るのと、業者さんの大きな鍋で20枚まとめてではどちらが水の中にカニエキスが多いでしょうか。ですので、茹でガニを買うことをお勧めします。

上のカニだと相場的に安い部類になります。また、同じ頭を食べるにしても「親ガニ」「せこがに」と呼ばれる松葉ガニのメス(大きい普通のはオスです)は小ぶりで足は食べるところが少ないですが、「頭」の中にあるカニミソとは違う「うちこ(内子)」と呼ばれるオレンジ色の部位と、「そとこ(外子)」と呼ばれる卵。こちらが都会のスーパーでは買えない貴重な味です。「内子」はカニミソとは違ったコクのある味です。



卵を持っているので当然その卵は将来の松葉ガニになりますので、セコガニの漁期は12月末までとなっていて、食べれる期間が短いのもレアものです。大きな松葉ガニはボイルしたものをそのまま殻からほじって食べるのがいいですし、こちらのセコガニは足と胴体を切って甲羅をはがしたら肺みたいなのをとって、鍋か味噌汁がお勧めです。大きな松葉ガニは生を買われるならば鍋もありですが、ボイル(茹でガニ)は一度茹でてうまみがある程度出てしまっているので鍋は向かないかなと思いますよ。

買うなら今! お安い4,000円前後はもう売り切れ店舗が多発していますのでお早めにどうぞ。



|

« DQ10 時給10万超える!最新金策(動画観ながらできるヨ)2015 V3.1後期 | トップページ | 【レビュー】 七つ屋志のぶの宝石匣 2巻(最新刊 2015/11発売) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/62669413

この記事へのトラックバック一覧です: やってきた!松葉ガニが美味しい!!:

« DQ10 時給10万超える!最新金策(動画観ながらできるヨ)2015 V3.1後期 | トップページ | 【レビュー】 七つ屋志のぶの宝石匣 2巻(最新刊 2015/11発売) »