« 七つ屋志のぶの宝石匣 最新刊 (2巻) 発売 | トップページ | 【DQ10】 舞い手の服 の 縫う 手順 »

2015年10月15日 (木)

恐怖の動物アタック!

スポンサーリンク


こんにちは。ぽいみんデス。

通勤で毎日100kmちょいの往復をしていることは、チョコチョコ記事に書いてます。色々あるのですが、昨日は初の体験があったので「え!そんなことあるの!?」と気にしてもらえればと思います。おそらく東京23区では有り得ない話です。


スポンサーリンク




出勤時は早めに出発しますので道路はガラガラで快適走行です。その半面、帰りは退社時間がかぶるため、大都市ほどの交通量ではないとはいえ渋滞します。むしろ高速や迂廻路の選択肢がなく車社会で国道でさえ1車線のため、+30分以上遅くなる場合もあります(それでも東京の10km程度の距離に2時間とかはあり得ませんが)。

ですので、知ってる人は知ってるけど多少燃費が悪い道を帰宅の際には走ってます。とはいえ、ここは平地ではなく峠道なのです。信号があまりなく他県の方が走らない地元の迂廻路ですのでどの車も良く状況を理解して走ります。

そんな昨日の帰り道。峠を登っていてもうすぐ頂上という手前で、なぜか前の車両がブレーキを踏みました。信号もないし渋滞する個所でもありません。「変な運転しているなあ」と思いながら減速してみると、その先に動物が転がっていました。

猫・タヌキ・イタチがひかれているのは日常茶飯事のことで、この日の朝もタヌキさんがボボンと転がってました。週に2~3匹はなにかの動物がはねられています。

「またタヌキだな」と思いきや、前方の車が大きく左側溝ギリギリまで避けたので「ん?」と見ると、なんとそこにはゴールデンレトリバーのちょっと小さいくらいのイノシシが転がってました。重さ、30kgはありそうです。で、その先に2台の車(どちらも乗用車)がハザードたいて停止していました。もう日も落ちていたのと止まれないので横目で確認しただけだと、乗用車のフロントは大きなへこみがなかったので頑丈な車だったのでしょうか?ただ、2台いたので、もしかしたら「1台目がイノシシ発見して急ブレーキしたもののイノシシぶっ飛ばす」→「2台目も急ブレーキするもオカマほってしまった」という状況だったのかな・・・と。

イノシシのあの大きさだと、結構バンパーいかれてそうな気もします。大きいので乗り上げる形でひくことは無理でしょうし、正面衝突でしか対処できそうもないです。以前、九州で休養した際に聞いた話だと、軽自動車とイノシシが戦ったら「軽自動車のフロントが潰れてエンジンまで壊れる」ということでした。

現場の状況から、おそらくイノシシアタックがあってから10分程度だと思われましたので、タイミングが悪かったらぽいみんの車に突撃されていたかもしれません。怖いなあ・・・。車オシャカになるのが痛すぎます。気をつけよう・・・。

話は変わって、そろそろおせちの予約が始まってます。去年は「博多久松」さんのおせちを注文しました。うちは、「伊勢海老いらね!」ってうちなので探していたら「博多久松」さんにあったという経緯です。伊勢海老は値段はするけどそんなにうまみあるか?っていう値段と味が釣り合ってないってのがその理由。どこでもいっしょでしょうが、伊勢海老をスーパーで売ってるとこだと、500g程度でしたら1000円切りますから何も高い観光地価格で食べるもんじゃないし。

ということで、今年も「博多久松」さんのおせちを注文しました。いま、お買い物マラソン中ってこともありますのでお得にね。色々ありましたが、ちょっと悩みました。値段もなんですが「洋風」「和洋折衷」「和」の入っているものです。

洋風本格3段重おせち「Sakurazaka」 13,500円 2~3人前



和洋折衷定番おせち「春日」 12,800円 3人前



本格定番3段重おせち「舞鶴」 11,500円 2~3人前

昨年は「舞鶴」を注文しました。「これ珍しいな」というような食材もあったので美味しかったです。値段も大手百貨店で注文するより安いですし。ただ、彼女と二人で食べましたが、2~3人前だと三が日足りませんでした。これだけが残念でした。

じゃあ別のにするか・・・となって伊勢海老が入ってなくて二人で食べきれる&値段がお手頃という選別をすると、上の「Sakurazaka」か「春日」になりました(4人以上のものもありましたので、沢山食べたいかたはコチラ「博多久松 おせち特集ページ」からどうぞ。また一人用もあります)。

洋風にするか和洋折衷にするか・・・ですが、洋風もいいかもしれませんが量が足りなくなりそうな気がします。昨年以上に「おつまみ」な料理が多いので、ぽいみんが凄い勢いで消化しそうです。となると3人前・・・かなということで、「春日」を注文しました。まだ10月とはいえ、正月準備がひとつ進みました。それに向けて一生懸命仕事するかあ。

|

« 七つ屋志のぶの宝石匣 最新刊 (2巻) 発売 | トップページ | 【DQ10】 舞い手の服 の 縫う 手順 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/62478709

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の動物アタック!:

« 七つ屋志のぶの宝石匣 最新刊 (2巻) 発売 | トップページ | 【DQ10】 舞い手の服 の 縫う 手順 »