« 寝れるようになってきたものの、夢うつつ? | トップページ | NHKまちかど情報室 10/26(月) 「手帳にはさんで使うモバイルバッテリー」 »

2015年10月24日 (土)

【DQ10】 ドン・モグーラお勧め構成[魔賢賢ません]と、緑玉 で 誘われる コツ

こんにちは。ぽいみんデス。

ドラゴンクエストXのコインボスについて本日は書いていきます。前の記事「DQ10 ドン・モグーラ(もぐら)のお勧め編成 【戦道ません僧侶編】」は、コイン実装時の安定&早い構成で僧侶が入るならこれがいいよという編成でした。本日は早くてメジャーな編成の「魔賢賢魔戦」構成について記事を書きます。

※-※-※ 2015/12/17追記
野良でのタゲ見れない問題によって全滅することが増えてきました。3.2前期コイン4枚投入になることを見据えて、こちらの記事で安定しない場合の構成をこちらの記事にまとめました。

スポンサーリンク

 



まずおさらい。

ドン・モグーラに必要な耐性は「混乱」と「転び」。前衛には「幻惑」も必要です。「芸術スペシャル」で混乱きますのでどんな構成でも「混乱」は必須。また「大地揺らし」「真・大地揺らし」をくらってしまうと必要なのが「転び」です。

モグラはダメージが一定量加わるとスタイルチェンジして頭のアフロの色が変わっていきます。HPが赤くらいになると「赤色」のアフロ(重要!!)をかぶります。

あとは仲間を呼びますが、モグラの残りHPが少ないほど強い仲間が呼ばれます。特に赤色のアフロの時に仲間よばれてしまうと、「モグラに攻撃くわえると仲間のテンションが上がる」ので、「モグラへ攻撃」→「仲間スーパーハイテンション」→「仲間の範囲攻撃(ジゴスパ等)で全滅」という壊滅コースがありますので注意が必要です。



では魔賢賢ません構成について(以降、「魔賢構成」と書きます)。


ポイントは、モグラのHP100%から一気に緑アフロまで持っていって、その過程でモグラがしゃべって攻撃や仲間を呼ばない間に、緑アフロでCT技総攻撃+マダンテで瞬殺するという方法です。前準備がすんなりいけば1分台で討伐できてしまうというすぐれもの。

ただ、重要なポイントがいくつかあります。開幕からの準備~攻撃開始~〆の総攻撃の3段階にわけて説明していきます。



開幕

まず、モグラの前に並びます。この時に左右に1キャラ分くらいあけて並ぶといいでしょう。
プレイヤーをABCDとするなら以下の図のような立ち位置でぶつかります。

Start
そして、バトルが始まってやることは。ズバリ「誰にタゲが向いているか知ること」で「タゲられた人はその他の人を壁にして逃げる」です。これが魔賢構成のキモでとても重要です。これができない方がいると1分台は無理ですし、最悪全滅リスクが他の構成より高いと理解してください。


皆さんは、タゲや壁は理解されていると思いますが、念のため書いておきます。(※理解されている方は、ここは読み飛ばして下さい)。

プレイヤー同様にモンスターにもターンがあります。そしてそのターンが廻ってきたときに、プレイヤー同様に「何をしようか・するか」と行動が決定されます。当然ながら「誰かを攻撃する」という単体攻撃になれば、そのプレイヤーに向けて動き始めようとします。プレイヤーだって攻撃コマンド選んだら、モンスターに向かって移動しますよね?

ということで、「タゲ」とは「攻撃対象に選ばれたプレーヤー」のことです。では、どうやって誰にタゲが向いていることがわかるのでしょう。それはずばり、


モンスターが向いている方向のキャラ


です。これはモンスターによって首を向ける方向や特別な部位(アトラスだと目)や体の向きでわかります。モグラは体の向きでどのプレイヤーがタゲられているのかわかりますので判断しましょう。なお、開幕直後の一瞬は、まだ「モグラが何をしようか考えている時間」ですので開幕直後から1秒くらいしたタイミングくらいでタゲの方を向きます

ではプレイヤーAがタゲられたとします(Aにモグラの向きが向いた)。
Tage
この立ち位置のままAがいたら殴られます。当たり前ですね。魔であれ賢であれ魔戦であれ、殴られたら回復しないといけません。また、「殴られた=モグラのターンが終了して次に攻撃するプレイヤーを決める」という状態になります。つまり攻撃されてしまうと、ずっと誰かを回復しないといけなくなります。これを回避するのが「タゲられた人が他プレイヤーを壁にして逃げる」です。どのような立ち位置になるかというと、次の図になります。

Kabe
この場合は、AはBCDの後ろへ回り込みます。図の関係でCの直後くらいになってますが、実際はBCDの後ろである程度離れて殴られない距離になります。

この位置へAが移動すると、モグラはAを狙って歩き始めます。歩いている間=攻撃しようとするがターンがすすまない状況です。プレイヤーだと回復や攻撃しようとしてコマンド選択したけど、間にモンスターがいてずっとたどり着けない時ってありますよね。あの状態です。プレイヤーの場合は行動キャンセルすればすぐターンが回復(コマンドが選べる)しますが、モンスターの場合はモンスター毎に決まった時間(この時間をターンエンドと呼びます)まで歩き続けます。


何がいいかというと、ターゲットプレイヤーが壁プレイヤーを使って逃げることで、

  1. 攻撃を喰らわない
  2. 他のプレイヤーが回復以外のことができる

これが大事です。特にモグラやヒドラはこれがとても大事です。ある意味、パラ構成のガイアやバラモスは、パラ一人で壁をしてくれているという状態です(魔や僧は立ち位置は気にしても、壁してもらっている意識無い人多いですよね)。

ということでタゲと壁の話はここまでです。

では本題に戻ります。
タゲられたプレイヤーが逃げている間に、壁している魔賢ませんは準備します(ませんについては、逃げていたら逃げながら準備します)。

魔は「早読み」→「魔力覚醒」をしたら、ぶきみをモグラへ。
賢は「早読み」→「さとり」をしたら魔道の書をモグラへ。
ませんはピオピオ(かな?)。

賢者がブーメランスキル150あればなおさらよく、「早読み」「さとり」後ブーメランに持ち替えてデュアルブレイカーで魔道の書を入れてしまう手があります。

ともかく「ぶきみ2段階」入るまでやります。それまではタゲは逃げるを徹底して、魔法打つ・攻撃する・FBを打つは厳禁です。また「ぶきみ2段階」はいっても誰か死んだら同様です。あくまでも以下を満たしていて次の段階へ進みます。

  1. ぶきみ2段階入る
  2. 魔賢は早読み・魔力覚醒状態

攻撃開始

さて準備できたら魔賢で「暴走魔法陣」と「超暴走魔法陣」を重ねて引きましょう(ませんはひかない)。そして陣の上に全員移動(ませんも)して、通常魔法(魔:メラゾーマ 賢:ドルモーア)だけ2発撃ちましょう。CT技は厳禁です!。また攻撃し始めたら回復は一切なしで攻撃だけです(仲間呼ばれた場合は別)。

通常魔法を3人が2発撃つくらいでモグラが緑アフロになります。しかし、緑アフロでネーム色がかわってもかなりの体力があります。ここから一気に魔法撃たないと仲間を呼ばれる可能性が高く、全滅する可能性がでてしまいます。


最終段階

通常魔法2発うって、モグラが緑アフロをかぶったことを確認して、魔戦がFBをここで初めて撃ったらCT技(メラゾーマ・ドルマドンの順。イオグランデ・マヒャドですは最後)を一斉射撃です。なお、魔戦はFB後、陣の更新を必ずして、マダンテぶっぱなします。魔賢は攻撃オンリーで押し切るので陣を魔賢がひいたら削りきれずに全滅コースまっしぐらです。

これで討伐終了です。


なお、魔賢構成は最初に書いたタゲを見れることと、壁の後ろへタゲさがりと逃げることができる前提です。また魔法で一気に削りますので攻撃魔力が重要です。特に賢者は低いかたが多いときついかなと思います。野良で探すなら「攻撃魔力の高い魔賢」+できれば「ブーメラン持ちの賢」を探しましょう。魔戦はマダンテ持ち必須です。なお、あればなお楽なのは「ぶきみ宝珠」「魔道の書宝珠」「FB宝珠」持ちです。



さて、ここからは余談。

記事のタイトルにも書きましたが、「緑玉を出して誘われ待ちをしているけど、なかなか誘われない」という方への内容です。モグラに限っての話ではないですが、ステータスもいいし★3装備ばかりなのに他の自分より劣る(と書きます)人が先に誘われて、緑から消えていく。

そんな体験をされている方多いのではないでしょうか。ぽいみんは「しっかりした方とPTを組みたい」のでリーダーばかりしています。集める側目線での観点と、個人の偏見ですので「そんなことないよ!」と思われるかたもおられるかもですが、「こういうリーダーもいるんだな」と実践してもらえると、すぐ体感できると思います。

まず、ぽいみんはブメ持ち賢者でモグラで集めるパターンだとします。探す職は魔賢ません各1名。で、選ぶ順番はキー職(かついないと始まらない職)の「魔戦」を探します。次は「賢者」。最後は沢山いてスペック選び放題の「魔法」です。

選べれない職から集めていくとPT集めで時間がかかりませんし、いなければそもそもPT組みませんのでやめることができるからです。

そして緑玉選ぶ際のコメント。これが最重要判断材料になります。きちんと装備・耐性・ステータス・宝珠がある方は、それがわかるようにコメント書かれています。逆に、いつまでも誘われない方は書かれていません。ですので、誘う・誘わない基準は以下のようなコメントになります(スペックはそのあと見ます)。

誘う方のコメント
魔:「モグラ持ちより 混転100魔道宝珠攻魔××」
賢:「モグラ持ちより 混転100魔道宝珠ブメ150」
魔戦:「モグラ持ちより 混転100マダンテFB宝珠」

誘わない方のコメント(共通)
「もぐら持ちより希望」(と耐性やその他何も書いてない
「もぐら持ちより希望 耐性◎」(と耐性の種類や100と書いてない
「もぐら持ちより希望 理解者(もしくは熟練者)のみ」
「もぐら持ちより希望 ギスギス×(もしくは指示×)」

はい、このようになります。耐性などに一切触れてない方は問題外ですが、それ以外のものについて。「耐性◎」とかの方は「耐性90」とかの方もいるんですよね。あと「混乱」はないけど「転び」あるとか。なので誘いません。「理解者のみ」とかは「本人が理解していない」パターンが多いので誘いません。逆に誘われて(フレとかで)「初めてなんです」と申告される分には問題ありません。最後の「ギスギスor指示×」。確かにぽいみんも円滑な人間関係がいいですし、ゲームの中まで嫌な気持ちにはなりたくありません。しかし、このように書いているかたは「私の動きには文句つけるな!」ということですし、別PTでなにか厳しく指摘された経験がある方だと思います。今のモグラは高額ですので見当違いな動きをされると困ります。リーダだったら他の方に迷惑をかけるであろう方は誘えません。

とぽいみんがリーダをして、実際誘った結果の体験踏まえた選び方です。耐性あるなら書いても損はしませんし書く時間は少しです。得になるので書いたほうがいいですよ~。嘘はだめですけどね。

なお、賢者に限っては頭が★1の方は「元魔法使い」の方と判断して、タゲさがりできない・かつ回復しない賢者とみなしちゃってます。特別なパターンですがお誘いしない判断にもしちゃってます。すいません。


長くなりましたが、参考になれば幸いです。

|

« 寝れるようになってきたものの、夢うつつ? | トップページ | NHKまちかど情報室 10/26(月) 「手帳にはさんで使うモバイルバッテリー」 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/62532986

この記事へのトラックバック一覧です: 【DQ10】 ドン・モグーラお勧め構成[魔賢賢ません]と、緑玉 で 誘われる コツ:

« 寝れるようになってきたものの、夢うつつ? | トップページ | NHKまちかど情報室 10/26(月) 「手帳にはさんで使うモバイルバッテリー」 »