« キャットらい | トップページ | 恐怖の動物アタック! »

2015年10月14日 (水)

七つ屋志のぶの宝石匣 最新刊 (2巻) 発売

スポンサーリンク

こんにちは。ぽいみんデス。

昨日も子猫の鳴き声がする夜でした。昼間に近所の家で子猫目撃情報があったので、自力で移動できるくらいの大きさってことですね。だとすれば産まれたてホヤホヤということではないでしょうから、ちょっとは体力があるでしょう。でも、うちの近所はタヌキもウロウロしてますしトンビもいますから、襲われるのが一番危なそうです。

スポンサーリンク




11/13に「七つ屋志のぶの宝石匣」最新刊が発売されます。「のだめ」の作者の二ノ宮知子さんの作品です。なぜか質入れされた千秋っぽいのと、妙な宝石の裏(?)がわかる質屋の娘の主人公。1巻はまだ能力とストーリーの設定付けという展開でしたが、その続きになります。

宝石の黒いモノを浄化する能力使いが1巻の最後で出てきましたので、その続きなんでしょうか。ぽいみんはKISSでの連載は読んでいませんのでネタバレ的な内容は不明です。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】七つ屋志のぶの宝石匣(2) [ 二ノ宮知子 ]

七つ屋志のぶの宝石匣(2) [ 二ノ宮知子 ]
価格:463円(税込、送料込)

Amazonで予約する方はこちらから


別の物語の「87CLOCKERS」も終わるのかな!と見せかけて続いてたりしましたし、二ノ宮さんの単行本の裏おまけは取材ネタは面白いんだけど、編集の方が書いてる?次巻予告はいまいちなのよねえ。「もやしもん」くらい「明らかに嘘だ」とわかるブットンダ予告(全くストーリと関係が無い予告)がいいなと思うのは、ぽいみんだけでしょうか?

カバーの裏も何もない単行本も多いですし、書いてある方がマレな分類に入っちゃうかもしれないし、そういう楽しみをしている一般の方が少ないのかもしれないと思う、やっぱりオタクに類されるぽいみんだなと振り返ってみました。


|

« キャットらい | トップページ | 恐怖の動物アタック! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/62472791

この記事へのトラックバック一覧です: 七つ屋志のぶの宝石匣 最新刊 (2巻) 発売:

« キャットらい | トップページ | 恐怖の動物アタック! »