« 【要予約】9/9(水) ケンタッキー食べ放題 45分 【カーネル生誕記念】 | トップページ | つたハウ・倒れる »

2015年9月 2日 (水)

寝過ごした感にかわってきた

スポンサーリンク



こんにちは。ぽいみんデス。

いい秋の空気です。涼しくて過ごしやすくて寝やすくて。いつからか「暑い暑い。まだ夏終わらないの!」と悲鳴をあげている時期ですが、今年は昔の日本の四季を感じます。食欲の秋!となりそうですが、太らないようにしないと(毎週末が戦いです)。


スポンサーリンク


さて、今のぽいみんの目覚ましは朝5時にセットされています。が、朝5時に目覚ましが鳴ることは、ほぼありません。その前に起きてしまい、目覚ましを止めてしまうのです。平均すると4時前後に起床していることが多いかなと。

起きたらメールチェックしたりしながら、スツールダイエットをしているのです。なんとか59kg前半をキープしているようです(週末とか60kg台に戻ることもありますが)。ですので、朝起きたら1時間の運動が日課です。

仮に4時に起きたとして、洗顔などの準備したら運動始めるのは4時20分頃。そこから1時間運動すると5時20分。汗ダクになるのでシャワー浴びて出勤の準備してクールダウン。大体6時前になってしまいます。出勤は6時過ぎですのであんまり時間がありません。

そうすると、5時の目覚ましで起床→運動する時間がない!ということになります。今日も、久しぶりにぐっすりと5時の目覚ましが鳴るまで寝ていました。これはうれしいことです。

ですが、目覚ましが鳴った瞬間、「寝過ごした!!!!」という気持ちになりました。数か月前までは、「今日は途中起きずに良く寝れてよかった」という感覚でした(11年前からずっとです)。ある程度の時間寝続けれるのと、早めに起床してしまえば楽だという、今のぽいみんの状況のおかげで、そこの認識が変わってきたようです。

いいことです。

それでも、うつ病といっしょに不眠症持ちの方が「じゃあ起きればいいのか」と思われるのは、また違うと思います。ぽいみんは今でこそ、うつ病の薬も無くなり睡眠薬も減りました。しかし当時の大量の薬は必要不可欠なものでした。睡眠だって眠らないと疲れていて、どこまでも眠りたい気持ちでいっぱいでした。だからこそ、病気まっただ中の方は素直に薬をのまれたほうがいいかなと思います。どちらかといえば、完全回復に近いかたが、早期覚醒したら「寝よう」としないで「起きてみよう」とチャレンジしてみるくらいではないでしょうか。昼間に睡魔来て困るようなら、その早期覚醒で起きるのは睡眠が足りてないってことなので、やめればいいだけです。

涼しくなってきて、さらにココから寒くなっていきます。次の診察は12月。冬まっただ中で睡眠のリズムが崩れている可能性もある時期です。ここまでに、今の状態が維持できていれば色々考えれます。ちょうど・・・というわけではありませんが、次を最後に担当の先生の診察が無くなってしまうので、「他の先生にする」「担当の先生の別の曜日に通院する」という選択を考えてきてねと伝えられています。

休日にしか基本通院できないので、他の先生に変わるのなら、調子良いとしたらベンザリン処方されに通院しているだけになってしまうので、紹介状を書いてもらって近くの内科に転院?とかも視野に入るんです。院外処方だったら抗うつ薬でないので、ありそうですしね。

このまま、もう一つの階段を登れるといいなと思う最近です。





|

« 【要予約】9/9(水) ケンタッキー食べ放題 45分 【カーネル生誕記念】 | トップページ | つたハウ・倒れる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/62202796

この記事へのトラックバック一覧です: 寝過ごした感にかわってきた:

« 【要予約】9/9(水) ケンタッキー食べ放題 45分 【カーネル生誕記念】 | トップページ | つたハウ・倒れる »