« 梅雨の静寂 | トップページ | 三馬力さんの、いきもの係 【お中元の準備はお済みですか? 美味しいスイカがあります】 »

2014年6月12日 (木)

久しぶりの新書購入! 【乱と灰色の世界 作者:入江亜季】

こんにちは。



ぽいみんデス。



最近、もっぱら書籍はレンタルして読んでいます。



年に数冊買うかどうか。



最近買ったのは、最終巻の もやしもん13巻くらいでしょうか。



そんなところに、彼女がどこからか探してきた単行本。



いつも不思議なのですが、どこからか面白いものを探してくるお人。



それが、 「乱と灰色の世界」でした。

表紙を見た最初の印象は、「独特の絵柄の、古いタイプの漫画?」でした。
少し読み進むと、ファンタジーであることがわかりました。

主人公は、「うるま乱」。(うるまは作中は漢字です)
小学生の女の子です。

なぜか、この子、スニーカーを履くと、大人の女性になってしまいます。

しかし、そこが物語の中核では、もちろんあるのでしょうが、

家族(父・母・兄)と、その周囲を取り巻く、不思議なエピソードで構成されている
物語であることが、徐々に明らかにされていき、心を惹きつけてやまないストーリーに

なっています。

乱だけが、変身するのかと思いきや、父も、兄も、そして謎が多い、母。
ほんと、久しぶりに、ヒット作品です。


全てのキャラが個性豊かでいいのですが、やはり女性の描写が素敵です!

照れるシーンの描写は、特に恥じらいの気持ちを絶妙に書きわけてます。
ここ数年の中での、一番のヒットかもしれない、

ぽいみん一押しの単行本です!


【続巻もでています】

|

« 梅雨の静寂 | トップページ | 三馬力さんの、いきもの係 【お中元の準備はお済みですか? 美味しいスイカがあります】 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/59802353

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの新書購入! 【乱と灰色の世界 作者:入江亜季】:

« 梅雨の静寂 | トップページ | 三馬力さんの、いきもの係 【お中元の準備はお済みですか? 美味しいスイカがあります】 »