« 犬と猫とタヌキ | トップページ | うつ病になって、医療費・薬代を1割負担にするには »

2014年5月26日 (月)

意外と、気にしてなかった、薬の値段 【父の日の贈り物に、うなぎはどうですか】



こんにちは。




ぽいみんデス。




皆さん、うつ病のお薬、色々ありますよね。




古いタイプの抗うつ薬から、SSRIなど、幅広く、




そして、個人個人によって、効く効かないがあるので、




うつ病と診断されてから、数カ月、薬の処方がコロコロ変わる・・・




というパターンが多いと、他の方のブログを見ていて感じました。




ぽいみんは、アモキサン錠に落ち着くまで、半年以上かかったような・・・。




睡眠系のお薬に至っては、つい2~3年前まで、変更が度々入ってました。




そんな状況で、処方される薬が、何種類にもなると、




当然、お薬代が結構な額になってました。




一番高い時で、月5000円近かったような・・・。




そして、2年程前のある日。




お金持ちではない、ぽいみんは、お薬代を減らすことに知恵をしぼってみました。




というか、今更!?ですが、




お薬と一緒に貰う、お薬の説明の紙。




「気分を鎮める薬です。お酒と一緒に飲まないでね」




とか書いてある、錠剤の写真入りの紙です。
(もらってない人もいらっしゃるのでしょうか?)



これに、1錠の値段が書いてありました。




ジェネリック(後発医薬品)があるものは、ジェネリックにしてたので、




そこは薬の単価が半分~1/10とかで、安くなってたので良し。





問題は、ジェネリックの無い薬です。




メインで飲んでいたアモキサン錠は、ジェネリック無し。




これは仕方ないとして、一番目ん玉飛び出したのが




レメロン錠。




一粒100円超だったので、×30日すると、




レメロン錠だけで3000円を超える・・・。




えぇぇぇぇぇえええええええ!!




高い高いと思ってた、お薬代の大半は、このレメロン錠でした。




ぽいみんに、なんで処方されているかといったら、これは睡眠系のお薬として。



この頃、たまたまある知り合いが




「睡眠薬系のお薬減らしても眠れるようになって、意外だった」




と言ってたのを聞いて、ぽいみんもチャレンジというタイミングでした。




レメロン錠・・・、無くても寝れるよ!




ということで、3000円超の高い薬代は、無くなり、



1500円くらいになりました。




まあ、必要なら飲まないといけないですが、




もし、同じようなお薬があって、1錠の値段が安いのがあれば




ご自身の調子と、先生と相談して、変更・・・という手もありますが、




当然、体調が悪くなるリスクもあります。




診察代・薬代を安くする、根本的な方法はありますので、




後日、そちらの記事を書こうと思います。









|

« 犬と猫とタヌキ | トップページ | うつ病になって、医療費・薬代を1割負担にするには »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/59707647

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と、気にしてなかった、薬の値段 【父の日の贈り物に、うなぎはどうですか】:

« 犬と猫とタヌキ | トップページ | うつ病になって、医療費・薬代を1割負担にするには »