« また寒くなるような | トップページ | 10年と、3年と »

2014年3月 6日 (木)

うつ状態が酷かった時に、試してみたこと その1

こんにちは。



ぽいみんデス。




うつ病になって、1年目でしょうか。





致死観念に取りつかれ、元妻は、面倒見れないからと





実家に送り返され、南国(その当、時親が仕事で赴任してた場所)で過ごしました。




その頃は、病院でもらった薬はもちろんですが、




また仕事ができるくらい回復するという、強い思いで(※)、




効果があるよという(伝説!?)を試したりしてました。
(※ 今は、仕事をしなくて生活できるなら、したくありませんし、以前の仕事には、二度と戻りたくありません。皆さんが「復帰したい」と願うように、ぽいみんも、強く願ってました)




ひとつは便所掃除。





快方に向かうと聞き、実践。





振り返って、効果については、寝たきり状態でなければ、






比較的軽い作業で、短時間で終わる作業。





心にかかる負担が少なく(毎日やるとか決めないこと)、





ちょっと苦しい思いから逃げれるという点で、





いいかもしれません。





ただ、快方に向かうのは、便所掃除のおかげではなかったと。





そして、もう一つは、「ウコンを飲む」。





これは本を頂き、実践したもの。





その本はこちらです。




当時の、うつ病ムック本は、「ツレ鬱」があったか無かったか、





微妙な時期だったような気がします。





また、ぽいみんも、うつ病に対して、情報無しな状況でした。





その中で、この本は「ウコンを飲む」。それだけなのに、それで直るんだ、





ということを、筆者自信の体験と検証からまとめられたもので、





読む量も、心の負担にならない程度の文字数で、固くなくて





参考になりました。





ちなみに、本と一緒に、こちらも同封されておりました。




本と、ウコン。





両親には何それ?的に、見られてましたが、





毎日、朝ご飯後に飲んでました。





効果は?





体調は少し改善された記憶があります(HP10%→20%くらい?)。





それまでに、散々、アルコール漬けだったのもあったので、





肝臓が復活したのかもしれません。





薬も大量に処方されていた時期でした。





まあ、そんなことを試しながら、半年程、実家にお世話になった後、





また、都会へ戻ったので、いろんな意味で、おちつきはしました。





気休めかもしれませんけどね。








[PR]ウコンといえば、「ウコンの力」。飲む前に飲むと、翌日スッキリ抜けてます。

|

« また寒くなるような | トップページ | 10年と、3年と »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/59245796

この記事へのトラックバック一覧です: うつ状態が酷かった時に、試してみたこと その1:

« また寒くなるような | トップページ | 10年と、3年と »