« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

うつ状態が酷かった時に、試してみたこと その5(死にたい編)

こんにちは。



ぽいみんデス。




本日で、2013年度が終わりました。




年度末で、悲鳴を上げておられた方も、沢山おられると思います。




お疲れ様でした。




2013年度。ぽいみんは、色々あったような気もしますが、




トータルで良い年度だった、そんな印象です。




明日から、いきなり新年度ですが、色々と頑張っていきたいと抱負を一言。




さて、本日の話題は「うつ状態が酷かった時に、試してみたこと その4」の続き。




というか、毛色は違いますねえ。




試していたことというよりも、もがいていたことを振り返ってみて、




「自殺」をどういう思考をしていたかということデス。




この記事は、うつ病を患っている方はもちろんですが、




その周囲の方(特に、ご家族など様子をうかがっている方)に読んで欲しい記事です。



まず、前提として、ぽいみんは、お金を稼いで、マンションのローンを返済していました。
(お金を稼ぐ責任を持っていたということ)。




うつ病になって、休職すると、保険組合から傷病手当金は出ます。

(ぽいみんの場合、最長1年6カ月支給)。




しかし、給与の6割くらいの支給に加え、そこから会社に、年金+健保分を支払う必要があり、実質5割(半分ですね)の現金収入になりました。





この状態なので、うつ病になった方は、生活に直結するので





「早く仕事に戻りたい。戻らないといけない」という心理に追い込まれます。





でも、実際のところ、うつ病になっている時点で、精神的にも肉体的にも





かなり追い込まれちゃっていて、簡単には仕事に復帰できる状態ではありません。





ぽいみんも、2年くらいして、知り合いの会社で雇ってもらえないか、訪問した際に





「どうしたんだ、ぽいみん!。(死にそうな顔して)まだまだ無理じゃないか?」





と言われる始末。





なので、仕事復帰が出来ないという前提も、念頭に置いてください。





じゃあ、家に居るか、外出できる体力があれば、散歩なり、散策なりしますよね。





でも、この時間も悪魔の時間。





普通の人なら感じない、空いた時間を有意義に過ごす、実はかなり苦痛で耐えがたい。





なにしろ、朝起きれなかったり、家事ができなかったり、仕事休んでいたりするので





背徳感と罪悪感100%の状態デス。プラプラしてて、更に100%上乗せ。





つまり、ただ平日を普通に過ごすこと = 「とても悪い事をしている」なんて感じ。





それを毎日毎日繰り返し、さらにお金も半分になり、





それがいつ戻るのかの目処も見失い、





段々、先行きに希望が無くなっていきます。





ぽいみんは、仕事で稼ぐのが第一目標でした(好きとはまた別)ので、





それが出来なくなり、また収入がなくなっていくということから、





さらに追い打ちをかけられました。






そうすると、段々、思考も「生きている意味が無い」という方向へ行きます。





結構、この辺りで

 ・「生きていればいいことあるじゃない。自殺しないで生きていれば」
 ・「死ぬほどの覚悟があるのなら、その思いで(何かに)取り組めばいいじゃない」
 ・「ゆっくり休んで、その先考えればいいじゃない」

等々、話を聞きます。





しかし、大体、自殺未遂まで行った方なら、あるんではないでしょうか。





「もうそんなに頑張れないのだ。夢も希望も無くなって、こんな自分は居ない方がいい」
「こんな自分は、誰にも必要とされていない」
「こんな苦痛な毎日過ごすのは、無理」




死に至る過程で、どれほどの苦痛があるかは、死んでみないとわかりません。





しかし、それでも、もう生きれないという結論に至るのは、一般健康な思考では





考えられない論理にて、成り立ってます。





なので、周囲の方々が、正論を言っても、おそらく難しいと思います。





ぽいみん的には、必要なんだってこと。それが唯一の言葉だったかもと思います。





一般的に、うつ病の人に「頑張って」は禁句と言われています。





確かに、ぽいみんも「頑張れないよ!」って疲弊しました。





でも、「ダメな状態でも、あなたが必要なの」という言葉、沢山聞けてたら、





頑張れはしないかもしれないけど、「今の自分でも必要なの!?」と





過ごしていたかもしれません。





今、うつ病を患っている、旦那さん・奥さん・お子さん・彼氏・彼女・・・・。





当人は辛くて、世界のどん底に沈んでいるのです。





まずは、そこに居ていいんだと、思わせて上げてください。





「休んでいいんだよ」





本当に思うまで、そこに居させてあげてください。





決して、引っ張り上げないであげてください。





そして、「そんなあなたが大事なの」と、





否定せず肯定してあげてください。





たとえ、寝っ放しだろうが、家事ができなかろうが、





仕方ないのです。





本人も、精一杯したくても、出来なくて、本人が一番追い込まれてます。





のんびりのんびり、出来ないのが本人です。





とうのが、ぽいみんの「死にたい病」に取りつかれてたことを





振り返ってみた感じでしょうか。





今は、「ご飯食べたいな」とか「眠りたいな」とか、





「遊びたいな」とか、辞めたら死んじゃうってのが怖くなりました。





時間をかけて、薬を飲んで、ゆっくり心の底から(罪悪感無しで)休ませてあげると、





幾分落ち着く時が来るのではないでしょうか。
(違うってば、という意見もありそうですが、そこは否定しません)





あくまでも、ぽいみんの主観です。




病気のご本人に、聞ける範囲で、お話聞いてあげてみてくださいマセ。









明日から新年度。
社会人の方にお勧めなのが、4月スタートの手帳です。
仕事のスケジュール管理にいかがでしょうか。
只今、レビュー書き込みで送料無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

開花宣言 【バーベキューでお花見。お肉が送料込です】

こんにちは。




ぽいみんデス。




うちの田舎も、昨日さくらの開花宣言されました。




花見の名所には、既に屋体が出ていました(気が早いなあ)。




今日も暖かかったですし、週末に一気に咲きそうデスね。




うちも、バーベキューセット出して、おうちの庭でバーベキューをしようかと




彼女と話しています。




庭には、さくらが無いので、口実ですが。




今日はこれから、職場の送別会があるので、




早めに帰宅して準備しています。




車で行って、車で帰る。飲めない飲み会ですが、




お食事会と割り切って、食べてきます。




では行ってきます!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

炎上事件

こんにちは。




ぽいみんデス。




一昨晩の事。




ぽいみんは、そろそろウトウトしてきた頃です。




どこかで花火があげているような、「ポーン」という音がする。




1分くらいして、「ポーンポーン」とまたしている。




「花火? こんな季節のこんな真夜中に?」




と思いつつ、ウトウト。




すると、何かを叩きつけるような「ドーンバーン」という




激しい音に変わっていくではないですか。




お隣さん宅で、大ゲンカ!?




と、一応、確認してみようと寝室の扉をガラリと開けたら・・・・




窓の向こうが赤い!




火事だ!






彼女を叩き起こして、家の外にでてみると、





4軒隣(といっても、ちょっと空き地が入っている)が、すごい勢いで燃えてて





火の粉も舞ってる。





消防車が来る15分くらいの間に、ほぼ全焼。





かなり怖かったです。





ということで、刺激強すぎで、疲れちゃって





昨日はお休みをいただきました。





地方ニュースで流れた情報では、住人は不在だったみたいです。





放火じゃないといいなぁ・・・。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

睡眠前のお薬変更! 【もうすぐお花見。おつまみに、大山ハムはいかが】

こんにちは。




ぽいみんデス。




数日間、忙しくて、記事が更新できませんでした。





連休のど真ん中は、2カ月に一度の、通院日でした。




睡眠導入剤の、塩酸リレマザホンを飲まなくても、快調に寝つけれていると




先生にお話しして、




「それはいいですね!」




ということで、正式に睡眠導入剤がなくなりました。




10年目にして、ようやく、睡眠時の薬が、1つ減りました。




長かったなあ・・・・・(回想)。




まずはメデタイ!




これに勢いに乗ってる、ぽいみん。




更に先生に質問してみました。




ぽいみん:「レボトミン、もうちょっと軽くなりませんか?」





先生:「じゃあ、今25mgなので、5mg×2で減らしてみます?」




ということで、薬を全く違うのに変更するのではなく、





量を減らす方向になりました。




只今、3日経過中ですが、今のところ、問題はなし。




あるとしたら、明日か明後日くらいでしょう。




調子悪くなったら、25mg飲んで、




また復活したら10mgにする。





そんな感じで、慣らしていきましょうねということです。




しばらく(最低2カ月)は、様子見です。





減らした分で、寝れるといいけど、季節の変わり目だし、





またグダグダするかもしれません。





ぽいみんお勧め恒例の、「大山ハム」です。ソーセージは焼いてよし、茹でてよし。
お花見のバーベキューや、おつまみの一つとしても、いいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

うつ状態が酷かった時に、試してみたこと その4

こんにちは。




ぽいみんデス。




今回も、過去の辛かった時に試してみたことを書いてみます。




こちら「うつ状態が酷かった時に、試してみたこと その3」の続きになります。




うつ病で悩んでいる方のブログ(ぽいみん含む)を、かなり見てました。




時間だけはたっぷりあったので。




今だからですが、共通する悩みがあったりしました。



こんな感じ。

  • 死にたい
  • 仕事に今すぐ復帰したい
  • 生活リズムを整えたい(昼夜逆転や、朝起きれない等)
  • 薬を減らしたい

「死にたい」については、また後日にまとめたいと思います。



で、やっぱり抵抗が大きかったのは「薬を減らしたい」



ということでしょうか。




「風邪ひいた」→「(市販薬含む)薬を飲む」



こんな日常には、抵抗があまりない(と思うのは、ぽいみんだけ?)のに、




「うつ病の薬を飲む」→「嫌」




そんな図式でした。




そんなもんだから、「不安感一杯になっても、頓服をなるべく飲まないで我慢する」




という、おかしな行動をしていました。




確かに、薬は減らしていければ、飲まないほうがいいです。




現実、ぽいみんは、飲まなくても眠れる薬は、減らしてきています。




その過程の中で、「レボトミン」という薬を切ってみようと試みました。




しかし、眠れない・酷い倦怠感が残るという結果でしたので、




素直に飲んでます。



うつ病認定されてから、早期治療で3カ月くらいで直る人もいる。




そんな方は、一体どれくらいの割合なんでしょう?




「薬を減らしたい」と思う方って、かなりの量の薬が処方されていたり、




体調がまだ上向きでない方も多いと推測しています。
(当時の拝見していたブログ30くらいのうち、30ブログの方が、そんな状態でしたから)




薬を抜く → 体調が悪くなる 
      → また飲む 
      → 安定しないので薬の処方が変わる
      → 違う薬になったのに起因して、状態が変化する
      → さらに不安定化する




この悪循環だったです。





2~3カ月くらいで、薬を半分にするというのは、かなり無謀な挑戦だと感じてます。





最近(ここ2~3年)のぽいみんも、アモキサン・レンドルミン・グッドミンといった薬が





無くなるのに、2年以上かかりました。





とはいえ、快方に向かっている方は、自然と薬も減っていくので、





それは自然なんです。





薬を削減したい。





そう思ったら、今の自分が、病気になる前と比べて、どの辺りの状態か、





ご家族や友人に聴いてみて、その上で、先生と相談された方がいいと思います。





あせらずにデス。焦っちゃうのですけどね・・・。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

菜の花事件簿 【辛子明太子が安い。訳あり品です】

こんにちは。




ぽいみんデス。




昨年のこと。




3月末か4月頭か、その事件は起こりました。




大きな河川敷にある、菜の花群生地帯。




早めに暖かくなってしまったので、




菜の花の芽を摘む前に、かなり開花してしまい、




沢山、漬物や炒め物、おひたしにして食べよう計画は、頓挫してしまいました。




・・・・
そして、今年。




まだまだだな、って油断してたら、




満開になっている写真が、地元のニュースで流れた!




がーん。




今年も取れずじまいかな・・・。





本日のご紹介。訳あり辛子明太子(切れているんですね)。安くて美味しい。
また、個別包装になっているので、小分けにして冷凍したりする手間なし。
ご飯にのせて食べてもいいですし、スパゲティーにからめて贅沢に食べるのもいいです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

寝る時の調整が始まりました 【非常食に「缶詰パン」はいかが?】

こんにちは。



ぽいみんデス。



全国的に暖かくなってきました。




まだ、今週末に雪マークがあるので、




安定して暖かくなるのは、来週に持ち越しそうです。




それでも、昨日・おとついと、暖かい夜で、




今までの真冬の就寝着だと、暑くて暑くて寝れませんでした。




ちなみに、ぽいみんの、真冬装備はコンナ感じ。


・スウェット上下
・下着
・Tシャツ
・ヒートテック上下
・靴下



昨日は、さすがに、ヒートテックと靴下は脱ぎました。




布団も、羽毛の掛け布団だけにして、毛布・綿布団(薄手)は無しに。




季節の変わり目は、いろんな意味で、寝にくくなる時期です。




皆さんも、そろそろ、「夜中に起きた」とか「眠りが浅い」とか




あるのではないでしょうか。




もうちょっとしたら、寝やすくなる春。




じっと、到来を待ってます。




[PR]今、人気の、「缶詰パン」

災害に備えての非常食です。最低限、救助が来るまでの3日間を過ごせるだけの備えが必要とされています。

こちらは12缶セットになります。

乾パンは、水がないと、ちょっと食べるのが辛い・・・。

長持ち・3種の味で、保存にピッタリです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

うつ状態が酷かった時に、試してみたこと その3

こんにちは。




ぽいみんデス。





この記事は「うつ状態が酷かった時に、試してみたこと その2」の続きです。




2年ほどかけて、なんとか朝6時に起床するようになり、





毎日朝日を浴びて起きる。





そんなことをして、体内時計のリセットの試みをしてました。





ただ、仕事を辞めた後は、日中は暇。





この頃は、暇=死にたくなるような罪悪感の時間でした。





だから、何かしなければならない妄想にとりつかれていて、






見つけたのが、ジョギングでした。





とはいえ、ジョギングを侮ってはいけません。





足腰にかなりの負担がくるので、





最初は、近所の散歩からスタートでした。





30分歩いておしまい。




1ヶ月くらい走って、歩いて、走って、歩いて。






無理のないペースで、





次第に、走る間隔を伸ばして、最後は走りっぱなしでした。





あくまでもマイペースで、のんびり走り、






南国での療養生活の最後のあたりは、7kmを毎日完走するように





なってました。





このジョギングの成果は、





基礎体力維持に貢献してくれました。





あとは、基礎代謝アップしたので、





体型維持がかなり楽でした(今は、太りました)。





まあ、この頃は、まだ眠りがかなり不安定だったので、





疲れてクタクタまでいかなかったと思います。





それでも、走っている間は、無心になれて良かったと、





振り返って思います。






無理しない程度。





やってみるといいかもです。








[PR]銀の匙 最新刊11巻発売中。
【送料無料】銀の匙(11) [ 荒川弘 ]

【送料無料】銀の匙(11) [ 荒川弘 ]
価格:450円(税込、送料込)

実写映画3/7(金)公開!酪農青春物語!

八軒勇吾のエゾノーので一年、冬編のクライマックス!

楽天ブックスランキング第3位獲得中です!

 

[PR] 3/20発売予定。ただ今、予約受付中。

もやしもん恒例の、付録つき限定版です

【送料無料】もやしもん 13 [ 石川 雅之 ]

【送料無料】もやしもん 13 [ 石川 雅之 ]
価格:590円(税込、送料込)

通常版はこちらをどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

うつ状態が酷かった時に、試してみたこと その2

こんにちは。




ぽいみんデス。




前回の記事「うつ状態が酷かった時に、試してみたこと その1」の続きです。





うつ病になって、まず病院で診察されると、




本人に合うのか分からない向精神薬・睡眠薬が処方されます。




ぽいみんの、最初の先生曰く




「うつ病の(古いタイプの)薬は、効果が出るまで2~3週間くらいかかります」
「効果があるか無いかは、2~3週間後なので、我慢して飲み続けてください」




という感じでした。今の薬は、数日で効果があるとも聞いてますが(先生に聞いてね)




まあ、先生的には、スタンダードな薬から処方スタートしたのだと思います。




皆さんも、こういう感じだったのでしょうか?




「インフルエンザだから、タミフル」




そんな、病気に対して効果がはっきりと判っている薬が普通でしょうけど、




ぽいみんの中で、うつ病の処方は、行き当たりばったりだった気がします。




うつ病のブログを拝見していると、




「起きれない」
「寝れない」
「寝たきりで何もできない」
等々・・・・・




ですよね~。




今だから、薬を抜いてきてわかりましたが、




向精神薬は、かなり強烈なお薬。
(ですが、ぽいみんは、薬は素直に飲んだ方がいいと思ってます)



だから、朝起きれなかったり、それどころか、何も出来なかったりするのは




薬を飲まなくても当然ですし、




薬が効いて体を休めようという方向にいっているのであれば、また当然です。




でも、こんな気持ちが湧いてくるんですよね。




「寝てばっかでいいのだろうか」
「仕事もせずに、家事もせずに、怠けていていいのだろうか」
「何もしていないのだから、朝くらい起きないといけないのでは」




いえいえいえ、しなくてもいいのです。




ぽいみんも、起きることを試しましたが、無理でした。





実際、朝の決まった時間に起きれるようになったのも、





1年以上経過してからで、それも薬がある程度固定&薬に慣れたからです。





起きれるようになったら、それはそれで、やれることもあるかもしれませんが、





まずは、体の求めるものに逆らわないほうがいいと思います。





起きれないなら、寝る。




動けないなら、動かない。





でも、夕方起きて、夜更かし徹夜朝までコースは避けたほうがいいかもしれません。





どんな時間でもいいので、起きたら太陽の光を浴びて、





体内時計をちょっとでもリセット。





まずは、これからでしょうかね。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

新食洗器 Panasonic NP-TM6を使ってみたよ

こんにちは。




ぽいみんデス。




食洗器が壊れたたので、新しく購入しました。という記事をコチラに書きました。

今回、楽天の「UATshopping」さんにて購入しました。
発送も、注文3日後に無事到着で、商品も問題なく動作してます。


こちらの商品、届いて、早速使ってみました。
まず、取付ですが、ぽいみん宅のキッチンの水道からの分岐の、取付口は既にあるので、カチャリとパイプをつなぐだけで、完了です。
「食洗器を初めて購入するんです」という方は、水道からの取付口を工事する必要があるので、注意です(お近くの水道関係のお店で、工事してくれます)。

さて、10年前の壊れた食洗器と比べてみます。


1.奥行き短く、縦が長くなってます。
  昔の製品より、省スペースで設置できる配慮でしょうか。


2.蓋が、1枚→上下2枚に分離してます。
  昔の製品は、蓋を開けると、開けた方向に30cm程度幅が必要でした。これが、上段の蓋と、下段の蓋の2枚に分かれているので、15cm~20cm程度の幅しか取らなくなり、より省スペース化しています。


3.内部の水の洗浄用のかき回し器具は、下段+上段の2つあります。
  昔の製品は、下段だけで全体の水を循環させて洗ってました。新製品は、+上段の棚の下にもあって、上段の食器も強力に洗えます。



4.最近の電化製品と同じく、「ECOモード」があります。



やっぱり10年経過すると、進化してて、とても使いやすいです。
音も、静かになってます。



なかなか、いい買い物でした(予想外のタイミングで壊れたので、痛いですが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

10年と、3年と

こんにちは。




ぽいみんデス。




時が経つのは、早いです。




苦しんでいる間は、あんなに長かったのに、




日々の忙しさに振り回されるようになると、




辛かったことも、楽しかったことも、ひとまず横へ置いておいて、




毎日を過ごすことで、一杯になっています。




明日は、3年目の3.11デス。




あの日、津波で流れていく様を、TVで観ていました。




見た事のない、事実。




未だ、避難生活されている方も多い、この3年目。




もし、うちの近所で、あのクラスの地震が来たら、




家は崩れてしまうでしょう。




どうなるんだろう・・・・。




避難グッズの用意はしてたり、非常食を消費して補充したり、





ペットボトルの水を飲んでは、追加したり、




3日はもつけど、それまでに救援が来てくれるのか・・・。




なんせ、田舎ですから。




80年昔くらいに、大地震(東日本ほどではないですが)もあった土地で、




市内は壊滅したところですので、地震と無縁ではありません。




備えあれば、とりあえず、逃げれる。




日頃から、準備しときたいものです。






[PR]非常用の簡易トイレです。



[PR]単1電池が、店頭から消えましたよね。手で回す懐中電灯も、一家に一台。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

うつ状態が酷かった時に、試してみたこと その1

こんにちは。



ぽいみんデス。




うつ病になって、1年目でしょうか。





致死観念に取りつかれ、元妻は、面倒見れないからと





実家に送り返され、南国(その当、時親が仕事で赴任してた場所)で過ごしました。




その頃は、病院でもらった薬はもちろんですが、




また仕事ができるくらい回復するという、強い思いで(※)、




効果があるよという(伝説!?)を試したりしてました。
(※ 今は、仕事をしなくて生活できるなら、したくありませんし、以前の仕事には、二度と戻りたくありません。皆さんが「復帰したい」と願うように、ぽいみんも、強く願ってました)




ひとつは便所掃除。





快方に向かうと聞き、実践。





振り返って、効果については、寝たきり状態でなければ、






比較的軽い作業で、短時間で終わる作業。





心にかかる負担が少なく(毎日やるとか決めないこと)、





ちょっと苦しい思いから逃げれるという点で、





いいかもしれません。





ただ、快方に向かうのは、便所掃除のおかげではなかったと。





そして、もう一つは、「ウコンを飲む」。





これは本を頂き、実践したもの。





その本はこちらです。




当時の、うつ病ムック本は、「ツレ鬱」があったか無かったか、





微妙な時期だったような気がします。





また、ぽいみんも、うつ病に対して、情報無しな状況でした。





その中で、この本は「ウコンを飲む」。それだけなのに、それで直るんだ、





ということを、筆者自信の体験と検証からまとめられたもので、





読む量も、心の負担にならない程度の文字数で、固くなくて





参考になりました。





ちなみに、本と一緒に、こちらも同封されておりました。




本と、ウコン。





両親には何それ?的に、見られてましたが、





毎日、朝ご飯後に飲んでました。





効果は?





体調は少し改善された記憶があります(HP10%→20%くらい?)。





それまでに、散々、アルコール漬けだったのもあったので、





肝臓が復活したのかもしれません。





薬も大量に処方されていた時期でした。





まあ、そんなことを試しながら、半年程、実家にお世話になった後、





また、都会へ戻ったので、いろんな意味で、おちつきはしました。





気休めかもしれませんけどね。








[PR]ウコンといえば、「ウコンの力」。飲む前に飲むと、翌日スッキリ抜けてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

また寒くなるような

[PR]只今、楽天スーパーセール開催中!



こんにちは。




ぽいみんデス。




今週は、また寒くなるようです。




週間天気予報では、週末は雪も降るそうです。




3月でも、まとまった雪が降ることがあるので、油断禁物。




そういう、今日も、朝は氷点下でした。




寒い~~~。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

食器洗い乾燥機が、壊れてしまいました・・・ 【Panasonic NP-TM6-W を購入しました!】

スポンサーリンク



こんにちは。ぽいみんデス。

 



 うちで、使ってた、10年物の食器洗い乾燥機(以下、食洗器)。まだまだ現役で、頑張っていてくれたのですが、ふと、食洗器の置いてある台の下を、片付けていると、

水が漏れてんじゃない!

 それも、カビまで生えたり、床の継目がにじんでいたりと、それなりの期間、漏れ続けていた模様。お付き合いのある電気屋さん&水道屋さんに見てもらうと、ホースではなく、本体の故障とのこと。修理に出すことも検討しました。しかし、10年前の製品。送料+修理費+αで、高くつくんじゃないかということと、これから、また壊れんじゃないの?という結果、新規購入することになりました。

 それで、先日、いつもの「ヤマダ電機」へ行ってまいりました(厳密には、新規オープンした近所の店舗)。いつものように、価格.comの製品価格一覧を持ってみました。ただ、店員さんが値引き交渉に不慣れなのか、それとも、ヤマダ電機さんの、業績改善のための行動なのか、


店員:「ジョーシンデンキさんとか、ビッグカメラとかの値までなら、値引きできるんですけど、ネット店舗の値段まではちょっと(値引きできません!)


となりました。

 目的の機種は、「Panasonic NP-TM6-W」。ネット最安値は5万円くらいで、ヤマダ電機さんの提示金額は6万3900円でした。ちょっとねぇ。20万もする商品なら、5万円前半まで、値引き交渉できそうですが、いかんせん、「ジョーシンが・・・、ジョウーシンなら」ということなので、今回は、ヤマダ電機での購入は諦めました。

 その代わり、楽天の イーベスト楽天店さん にて、5万1500円にて、売っているのを見つけて、只今開催中の、楽天スーパーセールで買おうと、お気に入りに追加して待ち構えてました。


・・・・売り切れた! ガフッ!

ということで、同じ価格帯のこちらの店舗にて購入。



 うちは、水道の接続口は、既に工事済みなので、送料+1500円で済みました。これで、彼女が一生懸命、あかぎれを作りながら洗ってたのと、洗う時間+水道代が助かります。
予想外の出費で、ちょいと痛いですが。
[PR]新刊「百姓貴族 3巻」。「鋼の錬金術師」の作者が送りだした、農業エッセイ。シリーズ累計100万部達成。
【送料無料】百姓貴族(3) [ 荒川弘 ]

【送料無料】百姓貴族(3) [ 荒川弘 ]
価格:714円(税込、送料込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »