« スキルワイド クッキング man | トップページ | アルツハイマーの疑い »

2013年6月10日 (月)

うつ病後の、息子さんの様子

こんにちは。


ぽいみんデス。



本日はデリケートな内容になっております。



「下ネタは大っ嫌い!」という方は、この先は御遠慮くださいませ。




















----<<< ここより >>>-----------------



うつ病になって、かれこれ9年。




そもそもうつ病になる前の、ぽいみんがどうだったか




書かないと比較できないですね。




夫婦の間で、夫の努めの最大なものは、



「稼ぐこと」




だと思ってました。




最初の会社から、やりたいこと(子供からの夢だった)仕事へ




転職して、そりゃもう働いた。




働いて、良い仕事っぷりで結果を出せば、




給料もガンガン上がっていってたから。




その代わり、夕食を家で食べる時間はなく、




また、仕事で嫌なこと・悩み事があっても、




家に持って帰りたくなくて、家の近所の居酒屋で




毎日のように飲んで帰ってました。






当然ながら、睡眠の質がガタ落ちになって、




飲まなきゃ眠れない
  →飲むから眠りが浅い
     →眠りが浅いから疲れる
        →(リピート)



で、最終的に追い詰められて、うつ病発病。




皆さんが体験しているように、




怖いだとか、死にたいだとか、色々起こって、




その中で、やはり夫婦のお勤めも、支障をきたしました。




とりあえず、バイアグラ飲んでごまかしてたものの、




やはり、それすらも効果が消えていく始末。






そこから、時は経過して、今に至りますが、




やはり、男としての自信は喪失したまんまで、



SEXしたい気持ちはあるものの、息子がいうことをきかない。




バイアグラ飲んでも、気持ちの問題で、ふにゃる。




まあ、わかっているのさ。




昔昔、やはり気持ちの問題で、立たなくなったことがある。




気持ちの問題なんですよ。




彼女が悪いわけではなく、




ぽいみんはエロいくせに(普通の範疇ですよ!)、




脳と息子がリンクしてない。




20歳の頃に戻って、パワーを分けてもらいたいデスよ!

・・・・以上、おっちゃんの戯言でした。





[PR]衣料品も扱ってます。いつでも送料無料!

[PR]無料で毎日当たる。最大10000ポイントゲット!

|

« スキルワイド クッキング man | トップページ | アルツハイマーの疑い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/57562657

この記事へのトラックバック一覧です: うつ病後の、息子さんの様子:

« スキルワイド クッキング man | トップページ | アルツハイマーの疑い »