« 続・続・ご飯が食べられない 【「星を継ぐもの」の原作を読みました】 | トップページ | おたくの結婚記念日 »

2013年4月15日 (月)

どこに需要があるのか、不思議な住宅事情

こんにちは。

ぽいみんデス。


田舎に住んでいる、ぽいみん。

最近の円安・株高、これからインフレに向かっていくことを

予想しているからなのか、

田舎なのに、誰が住むのか、余ってると思うんだけど、

田んぼが分譲地になったり、塩漬けにされてた土地に家が建ったり

建設ラッシュが続いています。



ここ数年の景気悪化の影響で、全国規模の大手が撤退してしまい、

そこの社員さんも、配置替えで県外へ1000人規模の人口が

転出してしまいました。


なので、アパートもガラガラ。

景気も、就職難民だらけで、悪化の一途をたどってます。


そんなときに、誰が家を買うのでしょうねぇ。


謎です。


関東とか関西とか大都市なら、買う人はいると思うんですがね~。


どっかの不動産会社が、土地を持ってる人に吹き込んでいるのかな。

「消費税上がる前に、売れますよ」


って。





楽天ブックス送料無料

|

« 続・続・ご飯が食べられない 【「星を継ぐもの」の原作を読みました】 | トップページ | おたくの結婚記念日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/57178734

この記事へのトラックバック一覧です: どこに需要があるのか、不思議な住宅事情:

« 続・続・ご飯が食べられない 【「星を継ぐもの」の原作を読みました】 | トップページ | おたくの結婚記念日 »