« 田舎の春ももう少し | トップページ | 無銭脱走計画の実行   その2 【ミライースが半額!30万円台!】 »

2013年2月26日 (火)

無銭脱走計画の実行   その1

こんにちは。ぽいみんデス。

1年半前の8月か9月。


色々な事情と出来事があって、煮詰まってたぽいみん。

その色々を片付けて、やっとこさ残るは1つというところまで終わらせた。


そしたら、なんだか突発的に(癖なんです)、家を飛び出しました。

家人には何も言わず、寝静まった夜10時過ぎのこと。

戻らないつもりで飛び出したので、財布はもたず1万円札1枚だけ持ち、携帯は居場所がばれるから持たず。

その時は、今の家ではないけど、やはりかなり田舎。最寄りの駅までも20km以上あり。

ぽいみんの心境は、

「どこかに行かなきゃ。そして、きっと駅で捕まるから、最寄りの駅方向には行かない」


と。


そして、目指した駅は(距離がどれくらいかは歩いてわかった)80km先でした。

目標は朝まで。


ひたすら逃げて逃げて逃げて、始発の電車に飛び乗って、また離れたターミナル駅まで行きました。

その電車の中で、どこへ行くか考えてたぽいみん。


一応、死ぬつもりではなく、どこかでひっそり暮らそうと考えてた。

免許証だけは持ってくるべきだったかな。

やっぱり南の国へ行こうかな。



そしたら、腕時計をしていることに気がついた。



彼女(今の妻です)がくれた腕時計。


ぽいみん:「返さなきゃ!」
と反射的に思いました。



その時、ぽいみんは既にヒザを痛めてました。80kmも歩いたり走ったりしたからね。



そして所持金も8000円程。


どこまで彼女の家の近くまでいけるか?


そして、肝心なことに、彼女の家(当時は実家)の住所を知らない。

携帯を置いてきたから、彼女の携帯番号もわからない。
さて、ぽいみんは、ターミナル駅に到着後、考え込んでしまいました。


(続く)




3月4日までポイント最大65倍!スーパーセール



|

« 田舎の春ももう少し | トップページ | 無銭脱走計画の実行   その2 【ミライースが半額!30万円台!】 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175168/56844071

この記事へのトラックバック一覧です: 無銭脱走計画の実行   その1:

« 田舎の春ももう少し | トップページ | 無銭脱走計画の実行   その2 【ミライースが半額!30万円台!】 »