« ITスキルの生かし方 | トップページ | HAWK2700さんへ »

2010年3月 6日 (土)

ITスキルの殺し方

ぽいみんデス。



あるソフトサイトに登録してある自作ソフト、シェアウェアなのでフリー向けに改造しようかな……とソースファイルに目を通したのです。



わからん。
自分ひとりで作ったのに。
どこでどう作動しているのか不明。


ということで、自然と忘れるみたいですね。
いやぁ、スキルは必要ないので、必然忘れるみたいです。



勝手に過去の辛いことは、忘却のかなた……という事例です。


幸せの形の一般系というのがあるのだろうなと感じます。
そこから外れた、おいらは、異端児で恩恵もなにも無い。。。。と、なんか疎外感?
「幸せ」と思えたのはご飯が不自由しなかったくらいでしょうか。
というか、食えない時期もあり、「ご飯」がとても幸せの象徴だったなのかもしれません。


という意味では、ITスキル殺してでも、「食べれる」ことは幸せなので、スキルの生死はどうでもいいことと言う意味。反面、「幸せ」だと感じたことがない人間でもあります。

ほら、子供が産まれて幸せだとか、おいらからすれば同意できないことに、幸せを感じるのは幸せですね。おいらもそういう幸せを手に入れたかった。けど、子供中心にバカ親になれない男親として欠落しているので、手に入りようもないですし、分かってます。

ということで、スキルを殺すには、その仕事しなければいいですよ。
ただ、それだけで、死んで行きます。


|

« ITスキルの生かし方 | トップページ | HAWK2700さんへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ITスキルの生かし方 | トップページ | HAWK2700さんへ »